なぜクレジットカードを導入すると集客率アップの期待がもてるのか?

クレジットカードを導入すると集客率のアップが期待できる。
これは、エステサロン業界では共通の認識となっています。 あまりにも当たり前過ぎて、最近では「なぜ集客率がアップするのか?期待をもてるのか?」という点を忘れがちになってしまいます。

エステサロンを経営する上では、しっかりと理解しておくことは重要なことのため、ここでは原点回帰という意味も込めて、クレジットカードの有用性について触れていきたいと思います。

■待望のクレジットカード導入

元来、エステサロンという業界は、クレジットカードの導入を切望されていました。
導入したくても出来なかった理由は、簡単に説明をすると「犯罪に悪用される可能性があったから」です。
その結果、クレジットカード会社が敬遠している中、最近、少しずつこの敬遠の流れが軽減されてきました。

この背景を踏まえ、以下を読んでいただきたいと思います。 切望していた理由は、単純に「高額商品が多い」から。 ご存知の通り、エステサロンは特殊な処置を施行するわけで、その専門性が高いがゆえに、どうしても値段も高額になってしまう結果に。

加えて、1度の施術でエステが完了するわけでもないため、長いスパンが予想されます。

だからこそ、この高額料金を簡単に支払える状況が必要だったわけですね。 さらに、分割払いができることもクレジットカードの最大のメリットであり、このような高額商品だった場合、進化を発揮してくれるわけです。

結果、お客さん自身も、エステサロンに足を運びやすくなるため、集客率のアップが期待できることに繋がります。